故障かな?



自動ドアの故障かな?とおもったら、まずは以下の項目を確認してみてください。

※電源スイッチおよび手元スイッチをONにしたまま処置を行いますと、ドアが急に動作し事故や怪我につながる恐れがありますので、必ず電源スイッチと手元スイッチはOFFにしてください。
※処置中に他の人にスイッチをONされないよう、「点検中」など明示してから作業を行って下さい。
※作業が終了しましたら周囲の安全を確認し、電源スイッチと手元スイッチをONしてください。


[Q]


センサーが感知せず、ドアが動きません。



[A]


@分電盤・配電盤のブレーカーがOFFになっていませんか?
 →ブレーカーのスイッチをいれてください。
A電源スイッチまたは手元スイッチがOFFになっていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをONにしてください。
B上記は確認したが症状が治らない場合
 →センサーの異常かもしれません。JAM横浜にご連絡ください。


[Q]


センサーは感知するが、ドアが開きません。



[A]


@ドア錠が施錠されていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてからドア錠を解錠してください。
Aドアに障害物が引っかかっていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから障害物を取り除いて下さい。
B上記は確認したが症状が治らない場合
 →センサーの異常かもしれません。JAM横浜にご連絡ください。


[Q]


ドアは開くけれど、閉まりません。
ドアが自然に開閉します。



[A]


@センサーが検知し続けていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから、のれんや植木鉢等の検知物をどけて下さい。
A補助光線のレンズにゴミや雪等が付着していませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから、付着物を取り除いてください。
B上記は確認したが症状が治らない場合
 →センサーの誤作動かもしれません。JAM横浜にご連絡ください。


[Q]


ドアがきちんと閉まりません。



[A]


@ドアに障害物がひっかかっていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから障害物を取り除いて下さい。
Aガイドレールに異物がつまっていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから異物を取り除いて下さい。
Bドア錠が施錠されたままではありませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてからドア錠を解錠してください。
C上記は確認したが症状が治らない場合
 →制御部の調整が必要です。JAM横浜にご連絡ください。


[Q]


ドアが閉まりきる前に再び開いてしまいます。



[A]


@閉まる途中に障害物がありませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてから障害物を取り除いて下さい。
A上記は確認したが症状が治らない場合
 →センサーの誤作動かもしれません。JAM横浜にご連絡ください。


[Q]


鍵が閉まりにくいです。



[A]


@鍵受けにゴミや異物がつまっていませんか?
 →電源スイッチまたは手元スイッチをOFFにしてからゴミや異物を取り除いてください。