お知らせ




2011年9月6日:台風時の自動ドアのお取り扱いにつきまして

台風シーズンが本格化してまいりました。自動ドアのセンサーは動く物に反応いたしますのでドア付近に植木鉢や、飛ばされてきたチラシ等があると自然開閉を繰り返します。また強風時は植木鉢や昇り旗が飛んでガラスが破損することがあるので、台風が接近してきましたら自動ドア付近の動く物は安全な場所にご移動くださいますようお願いいたします。不具合が発生した場合は、JAM横浜045−785−7747までお知らせください。
台風の経路(気象庁HPより)

<参考:台風の経路(気象庁HPより)>




2011年4月17日:計画停電時の自動ドアのお取り扱いにつきまして

現在計画停電は当面実施されない見込みのようですが、夏期に再び実施される可能性が高くなっております。
計画停電時、自動ドアについては下記のようなご注意をなさってください。

@停電時には、自動ドアの作動が途中で停止することがあります。利用者が動かない自動ドアに衝突するなどの事故を防止するため、管理者の方があらかじめ電源を切って、手動でドアを全開、または全閉状態にしておくことをお勧めいたします。特に「全閉」状態の際は、張り紙をするなどして利用者に注意を促して下さい。お客様は自動ドアは「当然開くもの」と思われているので開かない自動ドアに衝突され大きなお怪我につながる恐れもございます。

A電力復旧時には、管理者の方が電源をいれて自動ドアの開閉状態を確認してから利用を再開してください。

自動ドアも電化製品ですので、計画停電の際には十分ご注意ください!